トップページ > 信じる者は救われる体験

信じる者は救われる体験

私の周りには、昔から占い好きが多く私は「付き合ってくれない?」を言われる事がこれまで幾度もありました。

私自身は気楽ですが彼女達はもう真剣です 。一字一句聞きのがすまいとかぶり付きの姿勢
ただ共通するのが「忘れてしまう」って事です。

いま思うと、何ヵ所も占いをしに出掛けていてお話を忘れてしまっていたのかもしれませんね。

もうあの日から10年がたちお互い結婚もした大人の女性になりました。

ふと二人から同時期に連絡がありました。
「会いたい」

それは残念でしたが「離婚」のお話であったり「結婚するのをやめた」という内容でした。

二人は全く知り合いでもなく、それぞれと行った占いは違う場所でありました。

ただ、私にとって二人は

「2回目の結婚が本命よ、2回目は玉の輿よ」

と言われたり

「結婚より出産が先だね、男性きちんとみなさい。あなたは結婚式場で出会う男性と結婚するよ」

と占い師に言われていたのを側で聞いていたので内心

(だよね、うんうん、まぁいいのでは)

と感じていました。


「どうして何も聞かないの?」

「だって、昔行った占い師に言われたじゃない」

「何が?」

「忘れたの?」

「あっ、言われるまで忘れていた」

そうなのです、二人は忘れていたのでした。そして思い出すとスッカリ安心し逆に出会う気体感にニコニコして帰宅していきました。

「早く言ってよ~」とも言われましたが、まさか、別れるであろう彼と幸せ全開な状況では嫌みになるし、占いだって外れるんだなと感じています。

「離婚した」「結婚やめた」

の報告を聞いて初めて (占い当たってる!)と気づくものです。

皆さん、一人ではなく誰かと一緒に占いに行くと良いかもしれません。

因みに彼女達は数年後、ちゃんと占い通りに歯車はまわりだしました。

二人目の彼女は、子連れで私の結婚式で出会った素敵な彼と結婚をしたのです。

私も占い師の言う通り、人生一回の運命の人に出会い、言われた通り女の子を産みました。 信じる者は救われる、なのかもしれません。

おすすめの記事